お知らせ お知らせ

  • 【柏餅】を発売します。期間限定

    2021.5.4

      柏の葉は、新芽が出るまで古い葉が落ちないので、 家系が絶えない子孫繁栄につながる縁起から柏餅に使われ、 端午の節句に食べられるようになりました。   柏餅(小豆こし餡、白味噌餡) 販売期間:令和3年4月29日~令和3…

    続きを読む

  • 【梅酒ジュレ】を発売します。期間限定

    2021.5.4

      ジュレの中に大粒の青梅を丸ごと。 梅酒、梅果汁、そして地元「脊振山系」のおいしい天然水でつくった梅酒ジュレは、ちょっぴりお酒が効いていて甘すぎずさらりとした大人の味わいです。 甘酸っぱい青梅と、さっぱりとした口あたりのジュレの…

    続きを読む

  • 「おはぎ」を発売します。お彼岸限定

    2021.3.17

      北海道産小豆の小倉餡で佐賀県産ヒヨクモチを包みました。 春は牡丹に見立てて「ぼたもち」、秋は萩に見立てて「おはぎ」と呼び分けることもあります。     販売期間:令和3年3月18日(木)~令和3年3月20日…

    続きを読む

  • 「さくら餅」を発売します。期間限定

    2021.2.18

      ペースト状の北海道産小豆のこし餡をもちもち焼き皮で包み、 鶴屋伝統の長命寺さくら餅に仕上げました。   長命寺さくら餅とは・・・ 東京向島の長命寺の門番が、隅田川の桜の落ち葉を掃除していたときに、塩漬けした桜の葉で、…

    続きを読む

  • 【うぐいす餅】を発売します。期間限定

    2021.1.8

      鶴屋の代表的な季節菓子。 北海道産小豆の粒餡を柔らかい求肥で包み、 仕上げに香ばしい黄な粉をまぶしました。 うぐいす同様に春を告げる菓子です。   鶴屋は與賀神社参道沿いにあることから、 與賀神社10日恵比須大祭前夜…

    続きを読む

  • 新年あけましておめでとうございます。

    2021.1.1

      謹賀新年   今年鶴屋はお蔭様で佐賀城下で1639年の創業から数えて382年目を迎えることが出来ました。 これも偏にご支援頂きました皆様のお蔭と心より感謝申し上げます。 今後共倍旧のお力添えを賜りますように伏してお願…

    続きを読む

  • 「花びら餅」を発売します。期間限定

    2020.12.28

    花びら餅」は正式には「葩餅」と記し、白味噌餡と蜜漬けした牛蒡を餅で包んだ新年を祝う菓子です。 塩漬けした鮎(押鮎)など堅い物を食べる平安時代の新年行事「歯固めの儀式」に由来します。 歯固めの儀式では長寿を願い、餅の上に赤い菱餅を敷き、その上…

    続きを読む

  • 年末年始の営業時間のお知らせ

    2020.12.22

      日頃は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。 さて、誠に勝手ながら弊社の年末年始の営業は、下記の通りとさせていただきます。 皆様にはご不便とご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご容赦くださいますようお願い申し上げます。 新しい…

    続きを読む

  • 「バルーン」丸房露を発売します。

    2020.10.19

      凛とした寒さの朝、空を見上げると、色とりどりのバルーンが浮かんでいます。 晩秋から冬にかけての佐賀の風物詩「バルーン」を丸房露にあしらいました。   ご予約(0952-22-2314)でのご注文か鶴屋オンラインストア…

    続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 >